*

ワンフェス2013[冬]でNEX-6を使っていて思ったこと。


closeこのエントリは 6 years 11 months 5 days 前に書かれたものです。
最新の情報とは異なる場合がありますので、ご注意ください。
ワンフェス2013[冬]でNEX-6を使っていて思ったこと。

ワンフェスで目当ての物販は買えなかったけどガッツリ写真を撮ってきた“というエントリでもちょっと書いたけど、ワンフェスにはNEX-6SEL18200で写真を撮っていた。

fastaf_sel18200_01

上の組み合わせ。普段使ってるSELP1650やシグマの19mm単焦点よりは重たいしかさばるけど、18-200mmのズームは何かと便利なわけで。

あと、NEX-5を使っていたころはほぼこのレンズだけで撮ってたから、同一レンズでボディの性能差がどれくらい出るのか試してみるのにワンフェスはうってつけ。

NEX-5のときはSEL18200にメモリーカードはEye-Fi X2 Proの8GBモデルを組み合わせて使っていたが、今回はボディはNEX-6でメモリーカードは”SanDiskの並行輸入盤Extreme SDカードをNEX-6に使ってみた“というエントリで紹介したサンディスクのExtreme HD 16GB 並行輸入品 海外パッケージ品を使っている。

ワンフェスのとき、NEX-6は絞り優先+ISOオートの設定。そのせいかすぐISO3200までいってしまっていた模様…。

NEX-5と比べてどうよ?

幕張メッセと言えばゲームショウやシーッテクのときよりも全体的に明るかったから撮りやすかった…ということを差し引いてもNEX-6はNEX-5でSEL18200を使っていたときよりもブレにくかった。ファインダーをのぞいて撮っていたから、というのはあったと思う。

NEX-5は電源を入れてからの立ち上がりや休止状態からの復帰に結構時間がかかるのが割と不満だった。撮れるまで数秒かかってしまうと撮る気を削がれてしまうことも多少あったから、NEX-6の起動スピードは中々イイ感じ。

スピードと言えば、撮った後のレスポンス。この辺はClass6だったEye-FiだったからNEX-5は遅かったのかも。Class10のSDカードのおかげかNEX-6はこの辺のレスポンスも良かった。

NEX-6は5よりもダイヤルやボタンが増えているから多少設定がしやすくなってる。ただ、NEX-5ほどボタンのカスタマイズがしやすくないところが非常に惜しかったりする。

NEX-6はファインダーがついているポイントがかなりの気に入ってるポイントだけど、電子ファインダーというところがバッテリの持ちにちょっと絡んでくる。ファインダー/背面も似たの切り替えは通常だとオートになっているけど、ストラップなどで首から提げていると服がセンサー部分に当たってうまく省電力モードにならないことがあるのだ。そんなときは電源オフにしてる。NEX-6は5に比べて電源オンにしてからすぐ使えるから今のところ問題ない訳で。

SEL18200は”Eマウントな望遠レンズ『SEL18200』をファストハイブリッドAF機能に対応したファームウェアップデートをしてみた“というエントリでファームアップしたおかげで最大ズームにしたときにもAFの迷いがかなり少なくなって快適だった。

まとめると…

  • 電源オンにしたときの立ち上がりが早い
  • 手ぶれがしにくい
  • 撮影後の書き込みの早さによるレスポンスの良さ
  • AFの迷いの少なさ

というところがNEX-5+SEL18200の組み合わせよりも非常に良い。

バッテリーの持ちについてはNEX-5時代とそんなに変わらなかった印象。…といってもスマホ転送機能を使ってiPhoneに撮影データを転送していたから、その部分を考慮に入れれば若干持ちが良いのかも。ただ、SEL18200を使うとバッテリーの減りが早いようなのはNEX-5時代から変わらない。手ぶれ補正が強力な分、バッテリの減りも早いのかな〜と予想してるけど、このあたりはカメラに詳しい人に質問してみたいところ。

NEX-6をもってるときはかなりの頻度でiPhoneに転送している。コンデジ顔負けの画質といってもミラーレストはいえデジイチの画質には及ばない訳で、Instagramに投稿するときの写真はNEX-6から転送したものの比率が非常に高くなっている(笑)。

ワンフェスのときにInstagramに投稿した写真のほとんどがNEX-6から転送したものだったりする。

中々良い買い物したなぁと思うくらい気に入ってるガジェットだな。

【参考リンク】
NEX-6L | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

Amazonで『FX-AX250S FinePix AX250』が大安売りしてる…

hejihoguさんの"デジカメの値下がりっぷりに驚く「FinePix AX250」 - 北の大

記事を読む

NewImage.png

シグマのEマウント用レンズ『19mm F2.8 EX DN』と『30mm F2.8 EX DN』の発売日が4月に決まったのか

"シグマからも19mm、30mmのEマウント用レンズが出る!!"というエントリで紹介したシグマの

記事を読む

シグマが発表したEマウント/マイクロフォーサーズ用レンズ「Art」ラインのデザインがかなりよさげ

今までの19mm/30mmミラーレス用レンズが年末・年始にバーゲンセールになっていて、『コレは新

記事を読む

NEX-6予約中。

最近非常に気になってるミラーレスなデジイチのNEX-6。CEATECで実機が展示されてると聞いて

記事を読む

sel35f18_hood_01s.png

SEL35F18のフードを純正からインナーメタルフードに交換した

NEX-6を持ち歩くときの定番レンズになってきたSEL35F18。コイツには純正フードがついてき

記事を読む

cameranex-5d.jpg

ブログ更新で使ってるカメラのこと。

"よくも悪くもupの方がキモだと思う / 「ブログの相棒」キャンペーン:あなたのデジカメ教えてく

記事を読む

nex-6-5r_01

NEX-6 & NEX-5R使いが持ってたほうが良いアイテム

NEX-6が届いてから2週間ほど使ってみて、初めてのNEXが6とか5Rな人だったら追加で揃えておくと

記事を読む

selp1650_lenscap_01s.png

電動パンケーキズーム『SELP1650』用に純正キャップを買ってみた

先日Eマウントの単焦点レンズ『SEL35F18』を買ったお店でパンケーキズームな『SELP165

記事を読む

rowa_filter02_01

ROWAの『薄枠MC UVレンズ保護フィルター』は薄くてSELP1650には合うかも

以前"ROWA の薄枠保護フィルターをポチってみた"というエントリで紹介した『』が届いたのでSE

記事を読む

idc-li_color_idcs.png

Sonyの純正ソフト『Image Data Converter』で出力すると解像感がなくなる?

ちょっと前に"SonyのRAWデータ現像ソフトのImage Data Converterと汎用現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
カッとなって新規ドメイン&サーバーを取得してリスタート!! 続きは『ろっぱ屋』で

2005年の3月からBlogを書き始めて8年ちょっと。ここ1〜2年は直

特に言いたいこともないけどBlog続けてるおいらなりに考えてみた

ちょっと前の『Blogは言いたいことがあるヤツしか生き残れない』み

miracosta_lunch_oce_01s.jpg
時間が合うとイベントも見られちゃう!? ディズニーリゾートのミラコスタホテルのレストラン『オチェーアノ』でランチブッフェを堪能した!

『ディズニーランドでブッフェを食べません?』とゆーお誘いにホイホイ

wf2013s_01s.jpg
夏のワンフェスもがっつりたっぷり写真を撮っていた! #NEX6 #wf2013s

冬に続いて夏のワンフェスにも行ってきた。 前回行ったときは始

常日頃持ち歩いているMacBook Airの電源アダプタ用ケースが欲しくなってきた

モバイルマシンとしていつも持ち歩いているMacBook Air(M

→もっと見る

  •   
    • RSSフィード
    • Subscribe with livedoor Reader
    • track feed
    • Add to Google
    •   
      フィードメーター - オタしましょっ
        
      
      累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
        
      ブログタイムズ
  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑