*

『GR 体感&トークライブ』触ったGRはブロガーにうってつけのカメラじゃないかな

公開日: : デジカメ , , ,


closeこのエントリは 5 years 2 months 6 days 前に書かれたものです。
最新の情報とは異なる場合がありますので、ご注意ください。
『GR 体感&トークライブ』触ったGRはブロガーにうってつけのカメラじゃないかな

普段NEX-6を使っているといろいろなカメラのことが気になってくる。そんなカメラのひとつが今度発売予定のリコーGRなのだ。

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載

コンパクトなボディにAPS-Cサイズのをのせたカメラで、発表されたときは『NEXみたいなコンセプトのカメラだなぁ』と思っていたわけで。今日仕事帰りにTwitterのタイムラインを見ていたらフォロワーさんが今日の体験会のことを呟いていたことからイベントのことを知り、発売前に触れるなら行ってみるかとイベント会場まで脚を伸ばしてみた。

GR体感&トークライブ|PENTAX RICOH IMAGING

 

いきなり行ってみた

休日出勤の後最初は別のカメラメーカーのイベントに行くつもりだったんだけど、TwitterのタイムラインでリコーのGRの体験会を知ったわけで。コンパクトなボディにNEXと同じAPS-Cサイズの撮像素子を載せている…ということでちょっと興味があった…というのも行ってみた理由のひとつ。

行ってみると20人限定で借りられるのが分かったので借りてみることにした。

Gr 01s

借りられた!!

借りるためには整理券をゲットする必要があったんだけど何とかゲット。指定時間に受付に向かいGRを借りてみた。

Gr 02s

コンデジというにはごついけど、デジイチと比べると非常にコンパクト。

Gr 03s

オイラのNEX-6と比べてみた。…写真は手ぶれしてしまったけどサイズ感が分かってもらえるだろうか。もっともNEX-6自体コンパクトなほうなので比較対象が間違ってたかなーと今見て思ってしまった。

Gr 05s

ダイヤル類が充実しているので慣れれば自分の設定を見つけられるんじゃないかな。この部分はNEX使いにとってはいいなぁ…って思うところ。それと使っていて『これは!?』と思ったのはマクロモード。かなり寄れるのでガジェット類や小物、フィギュアなんかで細部を大きく映したいときに便利そう。特に料理を取るときには非常によさげ。

体験会当日は雨で外は暗くて会場もおしゃれなカフェが隣接したところで明るさが足りないシチュエーション。逆にISO感度のチェックができるなーと思ったので1600〜3200くらいで結構撮ってみたけど、想像していたほど荒れていない模様。ますますテーブルフォト向きだなぁと感心した。

絞り値は解放で2.8と思いっきり明るい、とは言えないけど解放で撮ってみたらイイ感じにぼけるぼける。レンズ的にはオイラがNEX-6と一緒に使っているシグマ19mmと明るさ・画角はほぼ一緒。…でもメーカーによって味付けが違うのねーと言うことが実感できて面白かった。

で、お金があったら買う? と言われると…

正直そこまで物欲を刺激されなかった…というのが現時点での感想。撮影場所が暗かったりGRに慣れていなかったからかもしれないがAFで使っていると迷ったあげくに合焦しなかったりピントが合って欲しいところに来なかったりとシャッターを押す最後のところでちょっと不満だった。AFで合焦しないというのはマルチAFの場合。

マルチAFでの合焦具合にどこか身に覚えがあるとしばらく疑問に思っていたんだが、はっと思い出したのが無印NEX-5のこと。マルチAFの合焦の仕方が非常に近いフィーリングだったのだ。

最後に気になったポイントを書いたけど、この辺については慣れてくればうまく対処できそうに思える。ブログ書きの人で、イベントやら食べ物ネタを書こうとするときの写真撮影にかなりオススメじゃないかな。

ISO感度をちょっと上げても問題ない画質にF2.8という明るめのレンズ、レンズ端から最短10cmというマクロモードなどなど、ゴツいデジイチや大きめのミラーレスを出すのが気になるようなシチュエーションでも心理的に圧迫感もないから使いやすいと思う。

ちなみに撮影した画像データは自前のSDカードを使った場合は持ち帰りOKだったのでNEX-6に刺していたものを流用して体験会ではGRに使っていた。貸出時間は1時間と結構多めに思えたけど、全く初めて触るデジカメだと設定項目を理解するのに意外と時間をとられるようで、あっという間に過ぎてしまった。こういう体験イベントに次回も行くときは下調べしておいたほうが幸せかもしれない…と思ってしまった。

【参考リンク】
GR|PENTAX RICOH IMAGING
リコー「GR」の先行体験イベントレポート

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

NewImage.png

シグマのEマウント用レンズ『19mm F2.8 EX DN』と『30mm F2.8 EX DN』の発売日が4月に決まったのか

"シグマからも19mm、30mmのEマウント用レンズが出る!!"というエントリで紹介したシグマの

記事を読む

selp1650_lenscap_01s.png

電動パンケーキズーム『SELP1650』用に純正キャップを買ってみた

先日Eマウントの単焦点レンズ『SEL35F18』を買ったお店でパンケーキズームな『SELP165

記事を読む

Eマウントの50mm単焦点レンズ『SEL50F18』が延期になったのか

以前何度か紹介したNEX用のEマウントレンズ『SEL30M35』とちょっと迷いがちだったのが12

記事を読む

pentaxq_001-tm.jpg

PENTAX Qの体験イベントに行ってきた

7月9日、10日に新宿で開催していたPENTAX Qの体験イベントに行ってきた。 デジカメ Wa

記事を読む

nexfilter_001-tm.jpg

NEX用液晶シェードが届いた

“強い日差しでも液晶モニタを確認しやすいNEX用シェードが気になる。”というエントリを書いたあと

記事を読む

amazon_nex-6_01.png

AmazonでもNEX-6が登録されてる

おいらのBlogでも何度も取り上げてるNEX-6がAmazonでも予約が始まってる。

記事を読む

nex-5d_001-tm.jpg

NEX-5Dの現物が届いた!

“前々から興味があったSonyのNEX-5Dをゲット。"というエントリでも書いた通り、Sonyの

記事を読む

AmazonでSLIKのミニ三脚が75%オフになってる…

Amazonでカメラ関連を眺めていたら中々安いガジェットを見つけた。SLIKの『SLIK 小型三脚

記事を読む

20110318nex-5d_001-tm.jpg

NEX-5Dで撮影してみた

NEX-5Dを譲ってもらってから10日ほど経ってるんだけど、自宅でちょっと試し撮りしていたのだ。

記事を読む

スマートプレビューがかなり気になる『Adobe Lightroom 5』にアップグレードしようか迷う

今デジカメ画像の管理やRAWデータ書き出しはAdobe Lightroomで行っている。機能が豊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
カッとなって新規ドメイン&サーバーを取得してリスタート!! 続きは『ろっぱ屋』で

2005年の3月からBlogを書き始めて8年ちょっと。ここ1〜2年は直

特に言いたいこともないけどBlog続けてるおいらなりに考えてみた

ちょっと前の『Blogは言いたいことがあるヤツしか生き残れない』み

miracosta_lunch_oce_01s.jpg
時間が合うとイベントも見られちゃう!? ディズニーリゾートのミラコスタホテルのレストラン『オチェーアノ』でランチブッフェを堪能した!

『ディズニーランドでブッフェを食べません?』とゆーお誘いにホイホイ

wf2013s_01s.jpg
夏のワンフェスもがっつりたっぷり写真を撮っていた! #NEX6 #wf2013s

冬に続いて夏のワンフェスにも行ってきた。 前回行ったときは始

常日頃持ち歩いているMacBook Airの電源アダプタ用ケースが欲しくなってきた

モバイルマシンとしていつも持ち歩いているMacBook Air(M

→もっと見る

  •   
    • RSSフィード
    • Subscribe with livedoor Reader
    • track feed
    • Add to Google
    •   
      フィードメーター - オタしましょっ
        
      
      累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
        
      ブログタイムズ
  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑